list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ミッドナイトエンドューロ

終わった・・・
全てが終わった・・・
燃え尽きたぞ、ミッドナイトエンドューロ。

気合と、やる気はある、しかし自転車がない。ピストしかない。

妻にも、土俵違いだと罵倒され
友人にも、アホかと言われる

自分でも空手家が柔道に出るようなもんだと
分かっているから、なおさら不安に駆られ
森林公園のように、坂を登り切れなかったらと思うと、、、夢にまで出てきた。

迎えた当日、サーキットに近づくにつれ
高速を走っていると、自転車を乗せた車を何台も見る。
2010072803.jpg
分かりにくいけど、ルーフに自転車を乗せている。
期待と不安に満ち溢れ、いざ会場へ

着いて、辺りを見渡すと、最新のロードバイクばかり・・・
すでにビビリながらも、ピストを組み立てる。
ホイールがクイックじゃなくて、ナット締めなので、ラチェットを持っていると突き刺さる視線。
『おいおい、ピストで出るのかよ』とか思われているんじゃろうなと思うと、急に恥ずかしくなってきた。


スタート前を見るとロード以外にもママチャリ、ミニベロ、MTB、リカンベント、種類は様々。


この中のどこかに、raccoonさんが居るはずです

出走順は6人中6番目、3周を25分前後で走るので、スタート開始から悶々と2時間。
いよいよ自分の出番に。

暗い中、走るとすぐに迫り来る、、もう一つの影。
振り返ると、完全にスリップにつかれていて、引き離そうにも離れず、油断をしていると仕掛けてきた。
今度は、こっちがスリップに付かして貰うぜと、必死に喰らいつきロードバイクとバトル、、、
意外とピストでも行けるなと思うと、すぐに・・・

ただならない、気配集団が・・・


『右から抜きまーす!!!』


『え!?』とラインを譲ると、間髪を入れず、桁違いな速さのトップグループ抜き去って行った。

スピードの差、ポテンシャルの違いを見せ付けられ、ヘナヘナ~となって疲れて寝てしまいました。
2010072801.jpg

ラストランは、私が走りゴール。
成績は、オープンBのカテゴリ16台中、8位。6位までが入賞なので、惜しかった?のか?
自分の最速が6分33秒だけど、カテゴリトップの最速は5分47秒。
その差、1分弱・・・


今回のレースで分かったことは、下りのトップスピードでロードの負ける。
と言うよりも、私のピストのギア比が軽いので、ある程度のスピードの達すると
漕ぐ力よりもギアが負けてスピードが出ないので、改善は次回までの宿題。

分かっていたけど自分のスタミナの無さが、何よりも情けない。
1周でへばるなんて・・・
もっと走り込まなければいけん、

きつかったけども、すごく面白い夜となりました。
raccoonさん、tetsu24さん、loud-aliveさんありがとうございました。
また参加しましょう
スポンサーサイト
【2010/07/31 11:43】 自転車 | track back(1) | comment(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。